鳥取県立博物館
所在地  鳥取県鳥取市
鳥取県庁西北800m鳥取城前
最終訪問日  1996/6/18
 鳥取城跡に建つ県立の博物館で、展示内容には美術系のものも含まれる。昭和47年10月1日の開館。
 県立だけあって収蔵量や展示内容は膨大であり、古代の遺跡から上代、近代に至るまでの歴史に関する展示や、地理、地形の変遷、過去と現在の自然に関する展示、生息する動物や県内の植生状況など、展示内容は非常にボリュームがあって見応えがあり、総合博物館という名に負けていない。また、特徴としては、視覚で解りやすいように歴史的遺物や動植物標本、模型なども多く配置しており、なかなか変化があって、見学していても飽きさせない工夫がされていた。
 訪れた時は、じっくり隅から隅まで見学したので2時間以上かかったが、特にダレることもなく見学できた。また、博物館の外には鳥取城や仁風閣があるので、博物館一帯を含めた周辺の散策で十分半日は過ごせる。