マリンタワー
所在地  神奈川県横浜市中区
JR石川町駅北東1km
最終訪問日  1995/5/7
 マリンタワーは、横浜開港100周年記念事業の一環として、民間有志の発議によって山下公園の一角に建設が計画され、名前も市民から公募された。完成は昭和36年1月14日で、開業はその翌日。
 高さは106mあり、外観デザインは灯台をイメージした形で、実際に灯台の機能も持っており、世界で一番高い灯台としてギネスブックにも載っているというから驚く。
 現在、横浜のウォーターフロントには様々な施設ができ、年々マリンタワーの存在は薄くなってきている。しかし、横浜港を一望できるロケーションは変わることがないし、ランドマークタワーに展望台ができたことによって人が減り、逆にのんびりと風景を楽しめるようになったのではないだろうか。新しいものばかりではなく、たまにはこういうちょっと昭和チックな建物があってもいい。ちなみに、現在は2009年再開を目指した再生改修工事が行われている。