若杉高原大屋
アクセス  兵庫県大屋町
国道29号線から県道48号線へ
最終訪問日  2018/2/17
 兵庫県と鳥取県の境にある戸倉峠の近くにあるスキー場。通称「オオヤ」。
 規模は小さくて滑走距離も短く、リフトの数も少ないという、ファミリー向けのスキー場である。ただ、そこそこコースの幅を持っている為か、安全に気持ち良く滑れるので、実感としては意外と小さく感じない。
 ゲレンデは、中央に幅のある大きなゲレンデが1本あり、距離は長くはないが、メインゲレンデとなる。斜度は頂上部と麓が初級、中ほどが中級のフラットという感じだった。頂上部からは、向かって右手に林道があり、林道の先は初級ゲレンデへと繋がっていて、このゲレンデの下はメインゲレンデに合流する。リフトは、メインゲレンデの両側にペアとシングルのリフトが1本ずつ、初級ゲレンデにシングルが1本あり、麓部分には子供用のベルトが2本あった。
 駐車場がゲレンデのすぐ横というが便利で、マイナーな割に思ったほど悪くなく、日帰りで軽く楽しむ滑りをする分にはちょうど良いスキー場だろう。ただ、ファミリー初心者向けである為、スキースクールも多く、麓部分は混雑しがちなのは注意点だろうか。ちなみに、夏もブラシマットを敷き詰めて夏ゲレンデとしてオープンしており、ウォータージャンプというエアリアルで水に飛び込む施設もある。これは一度体験してみたいものだ。