布引ハーブ園
所在地  兵庫県神戸市中央区
JR新神戸駅北1.5km
最終訪問日  2000/11/17
 新幹線の新神戸駅の北側に山が広がっているが、その山をロープウェイで登ったところにある。開園は1991年10月23日。
 約16haの園内には、ハーブの歴史や作り方、器具などが展示してある本館と、南側にはハーブの元となる草花を栽培している温室や花壇があり、ハーブに特化した資料館及び植物園という感じ。そのほか、レストランやカフェ、ショップや、体験教室などもあるので、ハーブに関するいろいろなものを、食べたり、飲んだり、買ったり、作ったりでき、植物好きの人は飽きない施設となっている。
 訪れた時は秋だったので、昼間展望台から見える、色付いた六甲の紅葉が綺麗で、終了間際のロープウェイでも、夕闇迫る神戸市街地の夜景がとても綺麗だった。この11月頃の時期は、植物にはあまり良くない時期だと思うが、それ以外はとてもお勧めの時期だ。