名谷玉子温泉
所在地  兵庫県神戸市垂水区
神戸淡路鳴門道垂水I.C.北東2km
最終訪問日  2006/9/10
 温泉施設の名前は柚耶の里といい、神戸市垂水区字湯屋谷に湧出する名谷玉子温泉の冷鉱泉を湯にしている。
 オープンは震災直後の1995年3月で、スーパー銭湯や地下深くから掘り出した温泉のブームが来る以前からあり、健康ランドよりも気軽に寄れる所として割合地元でも有名だった。スーパー銭湯型温泉施設のハシリ的存在と言える。
 内部は、通常料金で入れるところには、電気風呂、泡風呂など今では普通の設備となった風呂があり、露天風呂には2種類の湯船と釜風呂という低温ミストサウナがある。追加料金で入れるところにもソルティーサウナなどいくつかの施設があり、温泉もこちらだけにある。ただ、泉質はナトリウム-塩化物泉とあるが、加熱循環の温である為か舐めても塩味は感じられず、温泉に浸かったという感覚がイマイチ得られない。追加料金を払ってもそれほど高くは感じないが、このことを考えると、料金的には普通料金のほうが断然リーズナブルだろう。
 通常料金ではただのスーパー銭湯になってしまうが、340円と割安で、しかも2003年にリニューアルしてから格段にグレードアップした為、この設備の豪華さから言えば料金はかなり安いと感じられる。また、掃除の時間以外、ほとんど24時間営業しているのも貴重。