ミカタスノーパーク
アクセス  兵庫県美方町
国道9号線から国道482号線へ
最終訪問日  2009/1/17
 鉢伏山近辺にあるスキー場のうちのひとつだが、鉢伏山の裏側になる為、ハチ高原等の入口からさらに30分以上時間がかかる。省略されてミカタだけで呼ばれることが多い。
 神鍋やハチといったメジャーなスキー場を除いて、県内のマイナーなスキー場の中ではゲレンデが大きく、ハーフパイプやスノーボードパークも備えているが、アクセスが他より不便な為か、京阪神からのスキー客は少なく、鳥取や地元のスキー客が多い。
 スキー客の少なさと、ゲレンデの広さがお気に入りで、ここしばらくは自分たちのホームゲレンデになっているが、やはり新雪が降った後の最上部からの2コースは最高。ワニの背コースもその狭さから緊張感があっていいが、ジャンピングウエーデルンコースの林道から入れるカベのようなところは、新雪を滑りつつ落ちる感覚があってとても良い。ただ、そのほかは緩斜面が続くところが多く、これといって変化も無いので、初心者から中級者向けといったところだろうか。
 それ以外の難点としては、スキー客の少なさもあってレストハウスや付帯する設備にあまり力が入れられていないことだが、あのカベとスキー客の少なさを考えれば十分におつりがくる。それと、神戸や姫路へ帰る場合は、ハチやハチ北といったメジャーどころよりもスキー場が奥にある為、先に国道9号へどんどんと合流されるので、早めに帰路についたほうが無難。