健康ひろば加古川
所在地  兵庫県加古川市
山陽電鉄別府駅北600m国道250号線沿い
最終訪問日  2000/12/31
 昭和60年頃に初めて行った記憶があるぐらい、かなり古くからある加古川の健康ランドで、健康ランドブームのハシリだったと思われるが、近年のスーパー銭湯ブームに押され、平成20年4月末日で閉店した。
 内部は、典型的な健康ランドの設備が整い、大宴会場やレストルーム、レストラン、シアタールーム、ゲームコーナーなど、1日ゆっくりと過ごすことができた。健康ランドとしては一般的な大きさだったのではないだろうか。
 めったに行くことは無かったのだが、たまに行くと風呂がリニューアルされていたり、年数経過による老朽化は否めないものの清潔感があり、営業努力している跡が窺えて好感が持てただけに、時勢とは言え、閉店は残念である。
 風呂は、スーパー銭湯登場によって珍しくなくなったジェットバスなど、一般的なものはさすがに揃っており、サウナは普通のものと塩サウナの2種類があった。その中でも特筆すべきは、やはり漢方風呂で、初めて入った時も衝撃だったが、年齢を経ても太刀打ちできず、1分ちょっとで穴という穴が痛くなり、入っていられなくなったのは良い思い出だ。平然と顔色ひとつ変えずに入っているベテランが必ず居るが、これにはただただ感服するばかりだったのを覚えている。