林田温泉
所在地  兵庫県姫路市
山陽道姫路西I.C.北西4.9km
最終訪問日  2015/12/5
 はやしだ交流センターゆたりんにある温泉。平成19年4月1日の開湯。
 地域のイベントや物産販売が行われている交流センターに併設された温泉で、悠と和の名前が付いた浴室があり、1週間ごとの男女入れ替え制となっている。訪れたときに入ったのは悠の岩風呂で、内湯は普通の浴槽と薬草風呂、水風呂が並び、サウナもあった。露天風呂は2つあり、大きい方は普通の露天風呂だが、小さいほうは源泉風呂である。だが、源泉風呂は大人2人がつかることができる程度の広さで、時間によっては混雑するかもしれない。
 温泉は、地下1338mの丹波層群から湧出する低張性弱アルカリ性のナトリウム-カルシウム塩化物泉で、湧出温度は26.4度とやや低めである。この為、浴槽の湯は加温されているほか、循環濾過と加水がされており、普通の浴槽は浴感が薄い。源泉風呂も、薄い塩味はあるが、浴感としては多少柔らかさが増す程度だった。
 交流センター内部には、レストランやゴロ寝ができるリフレッシュゾーンがあり、無料の足湯も設けられ、交流センターの名に相応しく地域の人がゆったりと過ごせる施設となっている。国道29号線からのアクセスとなるが、国道からやや入り込む為、周囲は視界の開けた田園で、施設横に池もあり、物産販売のおばちゃんと談笑したりしつつ、そのような雰囲気を含めてのんびりとした時間が流れる場所だった。