関門橋
区間  福岡県北九州市門司区〜
            山口県下関市
最終訪問日  2014/10/19
 1973年11月14日に開通した中国自動車道と九州自動車道を結ぶ橋で、関門自動車道の主要部分。
 本州と九州を隔てる関門海峡の最も狭隘部に架かっている橋は、5年7ヶ月の工期を費やして完成し、全長1068mは完成当時、東洋一の大きさであった。
 関門自動車道の一部である為、橋上では停止できず、1000mという距離は車やバイクではあっという間に過ぎてしまうものの、狭い関門海峡を挟んだ下関と門司の夜景は綺麗で、闇になっている海や山の部分と、帯のように広がる市街地は独特の趣があって良い。だが、夜景だけの観点で言えば、本州側の火の山公園や九州側の和布刈公園のほうが良いだろう。
和布刈公園から関門橋と下関市街