有馬記念館
所在地  福岡県久留米市
久留米市役所北1.2km篠山神社内
最終訪問日  2001/11/2
 江戸時代に久留米の領主だった有馬家と、久留米藩に関する歴史資料を展示している資料館。昭和35年の開館。
 久留米藩主の有馬氏は、比較的近い島原半島の有馬氏ではなく、有馬温泉で有名な神戸市北区付近を支配していた有馬氏のことで、室町時代の有力大名だった赤松氏の支族である。
 記念館は、今は篠山神社の境内となっている久留米城址にあり、久留米市の市制70周年事業で久留米城が整備された時に、ブリヂストンの創業者である石橋正二郎氏から寄贈されたらしい。有馬氏縁の品々が主な展示品で、大きさは小さいが館員が丁寧に説明してくれるなど、アットホームな雰囲気を持つ資料館である。