佐田岬
所在地  愛媛県三崎町
佐田岬半島突端
最終訪問日  2000/11/4
 愛媛の大洲から突き出した佐田岬半島の先っぽで、北緯33度20分、東経132度1分に位置する四国の最西端。
 半島はリアス式海岸でアップダウンが激しく、特に先端部は道路が狭い上にコーナーが多い。県道256号線の終点にある駐車場から、先端の灯台や旧日本海軍の要塞があるところまでは遊歩道が整備されているが、徒歩で20分の行程ながらアップダウンがあってけっこう疲れる。途中のくびれたところに小さいながらキャンプ場もあって、「果て」感のある波打ち際のキャンプが楽しめるだろう。
 灯台からは、豊後水道を挟んで遠く九州大分の佐賀関が遠望でき、近くの三崎港からは、その佐賀関までフェリーが出ており、ライダーには人気がある。