湯浅温泉
所在地  和歌山県湯浅町
JR湯浅駅北東1.5km国民宿舎湯浅城内
最終訪問日  2000/3/27
湯浅城址の隣にあって城の形をしている 国民宿舎湯浅城の中にある温泉。
 入浴は宿泊者だけでなく、外湯としても利用でき、入浴料は300円と安い。泉質はナトリウム-炭酸水素塩泉、いわゆる重曹泉で、成分表には重曹泉とだけあった。ややぬめりのある湯が心地よい。
 風呂の規模はそれほど大きくなく、設備としては浴槽内に噴き出す泡風呂とサウナがあるのみだったが、訪れた時は利用者がそれほど多くなかった為、ゆっくりと入ることができた。20時という早い時間に閉まってしまうこともあって、外湯として利用する人が少ないか、早い時間帯に利用する人が多いからなのだろうが、外湯で来ている人の少なさにしては駐車場が一杯だったので、宿泊客が入浴する時間帯とかち合えば混む可能性が高い。
 ちなみに、周囲には二の丸温泉など、いくつかの温泉もあるので、はしごするのも面白いかもしれない。