潮岬
所在地  和歌山県串本町
JR串本駅西南5km紀伊半島突端
最終訪問日  2000/3/28
雨の潮岬灯台 北緯33度26分、東経135度46分に位置する本州最南端の岬。
 国道42号線から島のような潮岬を1周する県道41号線には、平地にある潮岬東入口と西入口の2つの交差点でつながっていて、交差点同士は300m程しか離れていない。つまり潮岬は以前は島だったと考えられる陸繋島である。
 岬の周辺はまさしく島のようにこんもりと盛り上がっており、海に対しては断崖を形成している。岬の先端には観光タワーが建ち、その前には大きな芝生広場が広がって、晴れた日には潮風が気持ちいい。
 広場から西へ少し離れたところにキャンプ場があり、その更に西に潮岬灯台がある。灯台は断崖の上にあり、写真のように灯台の中にも入る事ができ、270度の水平線パノラマが広がっている。