水木しげるロード
所在地  鳥取県境港市
JR境港駅東すぐ
最終訪問日  2000/6/7
鬼太郎の銅像 境港出身の漫画家である水木しげるの名前を冠した通りで、JR境港駅前の境港商店街のメインストリート。
 水木しげるは、大正11年にこの境港で生まれたが、幼い頃、妖怪の話のみならず、人生に大きな影響を与えた「のんのんばあ」というお手伝いさんがいたことから、家は比較的裕福だったのだろう。
 後に代表作「ゲゲゲの鬼太郎」を創作し、漫画家として絶大な名声を得るが、妖怪研究の大家でもあり、日本のみならず世界各国を訪問して調査し、妖怪に関する著作も多く著している。
 1993年にスタートした水木しげるロードには、「ゲゲゲの鬼太郎」をモチーフとした銅像が通り沿いのあちこちに沢山あり、その数は今も増え続けている。ロード沿いの土産物屋には鬼太郎関係の商品が多く、それぞれの店でオリジナルの土産も結構あるので、ぶらぶら散策しながら土産物屋をハシゴするのも楽しい。