丸石滝
所在地  徳島県東祖谷山村
剣山西4km奥祖谷二重かずら橋下すぐ
最終訪問日  1998/8/2
 平家の落人伝説が残るという山深い祖谷川沿いには、2本のかずら橋が架かっているが、より奥にあるほうの二重かずら橋のすぐ下にある。
 訪れた時は名が分からなかったが、後で調べると丸石滝というらしい。剣山から続く西峰に丸石山という山があり、そこに源流を発した川が祖谷川に注ぐ為、この名が付いているのだろうか。詳しい案内が無いのではっきりとはしないが、目測では約6〜7mほどの落差かと思われる。
 ほとんど無名の滝だが、その清廉な姿は、かずら橋の持っている秘境という雰囲気をより引き立たせ、しばし見とれずにはいられないほど。周囲は水が清らかなため、夏は巨大なアブがたくさん飛んでいるが、それさえ気を付ければ、時間を忘れて自然に身を任すことができる素敵な空間が滝の前に広がっている。