祖谷渓
所在地  徳島県西部
西祖谷山村祖谷川中流域
最終訪問日  1998/8/2
 吉野川の上流、四国で2番目の高峰、剣山から流れ出る祖谷川沿いに続く渓谷。イヤケイと読むが、イヤダニと呼ばれることもある。
 平家の落人伝説があるほど、徳島市街から吉野川、祖谷川沿いを延々と遡ったところにある渓谷で、祖谷川が削った急峻なV字型の谷が続き、高いところでは100m以上の断崖絶壁となっている。また、人家の少ないところで、断崖の渓谷が続く為、1車線になる部分も多く、車では所々すれ違うのに難渋する。
 奥祖谷の二重かずら橋に向かう途中に立ち寄ったので、有名な小便小僧のところには行かなかったが、麓がストンと落ち込んで、日本昔話に出てくる山盛りご飯のような形になっている山が渓谷に迫り、その間を縫うように渓流が流れているのは、まさに渓谷美としかいいようがない景色だった。