笹山城 所在地 島根県浜田市
区分
最終訪問日 2001/10/27
 笹山城に関する表示が下府駅やその周辺に見当たらなかった。
 築城や廃城の年代など、詳しいことは何もわからないが、伝承では、南北朝時代の初期に、宮方の石見国司であった日野邦光や有力武将の新田義氏が居城していたともいう。これはあくまで伝承以上のものではないが、確かに地理的には石見の国府から近く、政治的に重要な地域を押さえる城だったという説にも説得力はある。
 地図からだいたいの場所の見当はつくが、そこには台形の山容を持った標高100m以下の小さな山があり、城としては小規模な城だったのだろう。