余呉湖
所在地  滋賀県余呉町
JR余呉駅南すぐ
最終訪問日  2001/8/24
 天女伝説の残る静かな湖。
 琵琶湖の北岸から北に、古戦場で有名な賤ヶ岳を越えたところに位置し、賤ヶ岳の合戦では毛受兄弟が奮戦して討死した場所でもある。
 湖は、周囲5.7km、面積1.74km2の大きさで、琵琶湖と同じ断層湖であり、最大水深は13mと、静かな湖面から感じるイメージよりもはるかに深い。別名鏡湖と呼ばれ、その名の通り、湖面には湖を区切る山々が映え、周辺は長閑な田園地帯の良い雰囲気を持っていて、湖岸にはキャンプ場や国民宿舎もあり、ちょっとしたリゾート地となっている。また、雪のよく降る滋賀県の中でも余呉湖周辺は最も雪が多い場所で、冬のワカサギ釣りでもおなじみ。
 周囲をバイクで走ってみたが、周回道路は所々細く、舗装もあまり良くないので快調には走れなかったが、湖水を見ながら走れるのは気持ち良かった。

天女伝説の木付近から稲穂と秋の余呉湖