陶芸の森
所在地  滋賀県信楽町
近江鉄道玉桂寺前駅西1km国道307号線沿い
最終訪問日  2001/8/27
 陶芸の森では、たぬきの置物で有名な信楽焼に関する資料館や窯があり、展覧会なども開催している。陶芸の体験もできるが、訪れた日は運悪く休館日だった。開設は、平成2年6月で、約40haの広大な敷地を持つ。
 もともと信楽焼は売り物ではなく、自分達の家で使う器などを作っていたらしい。今では商売として信楽焼の陶器を売っている店が多いが、そんなところに源流があるとは思わなかった。確かに、よく考えてみれば素朴な感じの陶器が多い。
 国道307号線沿いには、陶芸の森の入口や周辺の国道沿い見られるように、お土産用の狸や器を売っている店が多い。ぶらっとそんな店に入ると、気に入った陶器に出会えるかもしれない。