琵琶湖博物館
所在地  滋賀県草津市
JR草津駅北西6.5km湖岸道路沿い
最終訪問日  2002/3/16
 瀬田から湖東の湖岸道路を走っていると、遠くからでも巨大な建物が確認できる。烏丸半島にある、この巨大な建物が琵琶湖博物館である。
 この博物館は、平成8年10月20日に開館し、琵琶湖創成から現在までの構造的な変遷史や、古代から現代までの湖及び湖岸周辺の植生や生物相、海外の淡水湖の紹介や縄文以来の人間の生活まで、幅広く膨大な内容が展示してある。特に、近世の人々の生活についての内容が詳しく、個人的には生まれる前ではあるが、懐かしく感じる展示だった。
 このように、内部は時代やテーマに沿って大きく数ヶ所に分かれ、視覚的に展示してあるので、予備知識が無くても十分に理解できる。また、屋外には生物の生態を観察できる水路や池があり、体験施設も備えられている。