和気鵜飼谷温泉
所在地  岡山県和気町
JR和気駅北西2km
最終訪問日  2014/3/30
和気鵜飼谷温泉全景 和気鵜飼谷温泉は、字の通り和気町にあるホテル内の温泉で、宿泊客だけではなく立ち寄り湯も利用可能である。平成7年11月の開店。
 温泉は、湧出温度39.9℃のアルカリ性の単純温泉で、単純温泉だけに湯の色や匂いは感じられない。ただ、浴感には柔らかさがあり、刺激や負担が少ないことから、病後の体力回復などの湯治には適してそうだ。
 浴室設備自体は多彩ではなく、室内には泡が出るようになっている大きな内湯とサウナ、薬草風呂があり、屋外には打たせ湯と繋がった大きな露天風呂があるだけである。だが、露天風呂はかなり大きく、場所によって深さも変わるので、好みや浸かる時間によって調整でき、なかなか具合が良い。また、かなり大きなスペースを取っているので、視界も広く落ち着ける空間となっている。
 ホテル周辺には、テニスコートや屋内温水プールがあるほか、鵜飼谷交通公園には遊具などの施設やサッカーなどに使える和気ドームがあり、また、吉井川沿いには片上鉄道の廃線跡を利用した片鉄ロマン街道という自転車道路も整備されているので、その宿泊拠点としてホテルが使われる事も多いようだ。また、周辺と同じく公営の為、全体的に料金は安めである。
 訪れた時も、テニス合宿と思われる一団が居たほか、ホテルロビーには雨の中でも走ろうとしているジョガーがいて、田舎の一軒宿らしからぬちよっとした混雑が起こっていた。運動後の温泉という至福のコンビネーションを、非常に簡単に組み合わせられるホテルとして、重宝されているのではないだろうか。