吉備高原ニューサイエンス館
吉備高原ニューサイエンス館
所在地  岡山県賀陽町
吉備高原都市鳴滝湖西1km
最終訪問日  2002/8/11
 吉備高原都市にある、科学に関する資料館。開館は昭和60年10月。
 大きく、エレクトロニクス、バイオテクノロジー、新エネルギー、新素材の4つのテーマがあり、それぞれ、子供にも分かりやすい様に科学を噛み砕いて展示してある。また、それぞれのテーマに即した科学現象を実際に体験する事もでき、この体験コーナーは大人でも結構楽しめるのがミソ。上記のメイン展示のほかに、立体映像のシアターも用意されている。
 入場無料で、吉備高原やその周辺へキャンプなどに来た家族連れが、帰りなどによく訪れているらしく、子供の姿が多かった。最初に来たのは平成になってすぐの頃で、展示スペースの入口に、90年代の車はこうなるという感じのコンセプトカーが置かれていて凄いと思ったが、21世紀になった後もそのままだったのでびっくりした。
 基本的には非常に楽しく科学を紹介している資料館なので、展示内容がもう少し更新されてればとは思うが、子供連れにはちょうど良い入門用の資料館である。