春日山神社
所在地  新潟県上越市
JR春日山駅西2.5km
最終訪問日  2001/9/17
 上杉謙信の居城であった春日山城址内にある神社で、当然のことながら上杉謙信を祀っている。
 創建は明治34年と比較的新しく、旧高田藩士小川澄晴が浄財を募り、米沢の上杉神社から分祀したという。また、祭主となった小川澄晴の子未明は童話作家で、謙信と未明の資料を展示した記念館が境内にある。
 上杉謙信という非常に有名な武将にゆかりのある春日山城は、良く整備されていて観光客も多く、山の中腹にあるこの神社への参拝客も当然多い。神社としては大きいというほどではないが、かつて威容を誇った山城の、その名残をまとったような存在感があるように感じるのは気のせいだろうか。