魚ヶ滝
所在地  兵庫県生野町
JR生野駅北東6.6km国道429号線沿い
最終訪問日  2018/5/5
魚ヶ滝全景 市川の上流、生野銀山近くの銀山湖に流れ込む手前約1kmのところにある。
 落差は2mちょっとしかない滝だが、子供たちが飛び込むにはちょうど良く、また、滝の近くが浅く穏やかな広い空間となっている為、県下では水遊びできるスポットとして有名である。近くにキャンプ場がいくつかあり、混雑はするのだが、家族連れで行くキャンプスポットとしてはお勧めだ。
 一方、冬の生野の辺りは兵庫県の中でも降雪が割と多い一帯である為、雪が降った後などは、銀世界に滝の音だけが響く無人の世界が広がり、夏の賑やかな雰囲気とは全く別の顔を見せる。ただし、国道429号線は峠が多く、冬に行くなら車の雪用の装備は必須だろう。雪の降る中、夜に訪れた時は雪用の装備を持っておらず、さすがにドキドキしながらシャーベット状の雪が積もる道を帰った。