大沢温泉
所在地  兵庫県神戸市北区
神戸フルーツフラワーパーク内
最終訪問日  2015/5/24
 神戸市北区にある神戸フルーツフラワーパークにある温泉で、地名から大沢温泉と名付けられた。大沢はオオゾと読む。
 浴場は、ホテルに隣接したバーデハウスという名前で、ホームページにはバーデハウス大沢温泉とあるが、現地では茜の湯という名前が主に使われているようだ。この施設の屋内浴槽は普通の湯が使われており、露天風呂が温泉となっている。有馬温泉と地理的に近いこともあって、泉質も近い含鉄-ナトリウム・カルシウム-塩化物強塩泉で、有馬温泉の金泉と同様に湯船の底が見えないほど鉄錆色に茶色く濁り、舐めると塩辛い。
 室内の設備も充実していて、スーパー銭湯としては標準の施設ではあるが、2種類のサウナや打たせ湯、泡風呂があり、日ごとに違うハーブ風呂もある。他の湿式サウナに比べ、ここのミストサウナは水分たっぷりで霧の粒が大きく、打たせ湯の湯量も多い為、個人的にはお気に入りだ。
 かつては、フルーツフラワーパーク自体に入園料が必要だったが、現在は入園無料となり、温泉利用で駐車料金も無料となる。営業時間も23時までとなった為、随分と利用し易い温泉となった。一般道からのアクセスが貧弱なのがネックではあるが、六甲北有料道路からは至近で、どこかへ行った帰りなどには非常に利用し易い。