にしわき経緯度地球科学館
にしわき経緯度地球科学館
所在地  兵庫県西脇市
JR日本へそ公園駅南200m
最終訪問日  1995/1/15
 この科学館の通称はテラ・ドームで、地球を意味するテラという言葉が名前に付けられているように、地球の自然科学に関するもの、つまり気象や天文について展示してある。また、望遠鏡も設置されており、昼間でも公開されている。平成5年6月の開館。
 西脇市には、日本標準時である東経135度の子午線と北緯35度の交点があり、日本の真ん中という意味で日本のへそと称している。また、そのことから日本へそ公園というのが造られ、にしわき経緯度地球科学館もその一角にある。
 日本へそ公園へ寄ったついでに訪れたのは阪神淡路大震災の2日前で、その時は閉館まであまり時間が無く、バタバタしながら見学したが、科学館には地震に関する展示もあり、その偶然には後で驚いた。あれから展示内容も変わっているだろうし、またゆっくりと訪れたい。