柏原歴史民俗資料館
所在地  兵庫県柏原町
柏原陣屋跡前すぐ
最終訪問日  2000/11/18
 柏原藩の陣屋跡の道を挟んだ向かいにある。開館は平成2年5月2日。
 柏原の上代からの歴史と、柏原の考古や民俗に関する資料、江戸時代の柏原藩の成り立ちや藩ゆかりの品物の展示がしてあり、平成9年9月8日からは、江戸時代中期に歌人として世に出た柏原出身の田ステ女に関する資料を隣接して増設している。この増設部分単体では田ステ女記念館というらしい。
 施設自体は小さく、駐車スペースも1台か2台分しかないが、その為か来客者も少なく、落ち着いて見学できる。柏原藩の藩主は織田家だが、戦国時代の織田信長の頃のイメージとは全く違う、幕藩体制内の織田家の姿を見ると、頭では分かっていてもどこか新鮮だ。ちなみに、柏原陣屋と入場券が共通となっている。