姫沼
所在地  北海道利尻富士町
利尻富士町役場東南3.3km
最終訪問日  2003/7/22
観光客で混雑していた姫沼 海岸沿いの道道から少し利尻山側に入ったところにある、周囲800mほどの小さい沼。
 オタトマリ沼に比べ、かなり山に入っていく感じではあるが、道は非常に整備されており、ツアー客を始めとする観光客は多い。
 20分ほどで回れる遊歩道が沼を廻っており、バードウォッチングや鳥のさえずり、高山植物などを見なが姫沼を散策できる。更に探勝路を登っていけば、環境庁が選定した名水百選にも選ばれている甘露泉に出られるという。だが、訪れた時は、ツアー客やグループで来ている観光客がやたらおり、鳥のさえずりに耳を傾けるような静寂さはどこにも無く、写真すらまともに撮れなかった。やはり昼間は観光客が多いので、きちんと姫沼を散策しようと思うなら、早朝か夕方の観光客がいない静かな時間に訪れるべきなのかもしれない。