平和の塔
所在地  北海道根室市
根室市役所東20km納沙布岬近く
最終訪問日  2003/7/24
 昭和62年に完成した、本土最東端の納沙布岬にある展望台で、高さが97mもある。日本で朝日が一番早く見れる納沙布岬の中でも、恐らく最初に朝日が拝めるポイントと思われるが、当然ながらそんな時間には開館していない。
 展望台以外では、北方四島や千島列島に関する展示があるが、その内容は地元の学生が調査した報告書のようなものが中心で、手作り感は満点だが、お金をかけた展示はない。展望台なので仕方がないといえば仕方がないのだが、うらぶれた感が出てしまっていて、観光地としてはマイナスのような気がする。
 塔の最上階にある円形の展望台からの眺めはすばらしく、北方領土がすぐ近くに見えるほか、納沙布岬一帯が一望できるが、入場料が900円とちょっと高めで、外から見ると開館しているのかどうかわからないような雰囲気があるので、他人事ながら経営のほうを心配してしまう。