魚切の滝
所在地  広島県神石高原町
ビレッジハウス仁吾川北1km
最終訪問日  2004/6/12
 村の宿泊施設ビレッジハウス仁吾川の横から、山のほうへ入る細い道を徒歩で15分ほど行くと小さく案内板が出ており、そこから遊歩道を下りて川の流れを利用した発電所を過ぎると見える。
 滝の落差は5メートル程度で、一番上から飛び込むのはかなり危険そうだが、途中までは岩場登れるので、飛び込んだりして水遊びができる。実際に飛び込んで潜ってみたが、滝壷の深さは4メートル以上あり、結構深い。
 6月には滝の周辺で蛍が見られ、川面に映る蛍の淡い光は何ともいえず幻想的で、撮影に訪れる人も多いが、明かりがないので懐中電灯は必須。