一乗谷朝倉氏遺跡資料館
一乗谷朝倉氏遺跡資料館
所在地  福井県福井市
JR一乗谷駅北東すぐ
最終訪問日  2001/9/14
 朝倉氏5代100年の栄華の跡である特別史跡一乗谷朝倉氏遺跡に関する資料館で、昭和56年8月20日の開館。
 朝倉氏が活躍したのは戦国時代のみで、その時代だけの展示であるため、展示内容はそれほど多くはないが、朝倉氏についての解説や古文書などの歴史資料が公開され、小京都と呼ばれた一乗谷城下の町並みの研究や、一乗谷城の考察などもある。また、大規模に行われた発掘調査の様子も展示してあり、発掘で出土した当時の生活用品からは、当時の暮らしぶりがありありとわかる。
 2度訪れたことがある資料館だが、1度目は全く知らないおばちゃんが休館日にもかかわらず強引に館長に話を聴く為に入り、自分もついでで入れてもらえた。この時は常設展示を見ることができず、何年も後に1回訪れることになるのだが、あのおばちゃんの押しの強さは、この資料館に関する記憶に今でも必ずついてまわるほど強烈だった。